読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お宝情報探検家

気になった情報を掘り下げていこうと思います!

半身浴の新常識?

こんにちは!

 

皆さんは、半身浴はしますか?

11月22日放送の「この差って何ですかSP」よりご紹介!

 

注目のコーナーは、 内科医の森田豊先生が監修で「半身浴に最も効果的な温度」を 検証するといった内容でした。

  

f:id:hanix:20161126190017j:plain

 わたしの知識では半身浴は「ぬるめの風呂」でするのが良いと思っていました。番組の冒頭でも森田先生自身、「ずっと私は38℃で入ってきました、ぬるめのお風呂の方がゆっくり汗をかけると思って・・・」と言っていたくらいなので、世の常識はおそらく「ぬるめの風呂でゆっくり半身浴」が多数意見なのでしょうね・・・

 

 

 「38℃」「39℃」「40℃」の中で最も半身浴に効果的な温度はどれか?

というのを20代、30代、40代の3人の女性がそれぞれの温度の風呂に20分間(半身浴に適した時間と言われている)入浴して「組織血流計」という機械を使って、入浴前後の顔の血流量を「どれだけ血行が良くなったか?」を見るテストを行いました。

 

 

ところが衝撃の結果が・・・!

 「38℃」では誰も汗をかかず、「39℃」では12分後に20代、30代の2人が汗をかいてはいましたが、どちらの結果も平均血流量は「+3.3」となり、「40℃」の時は3人とも汗をかき・・・平均血流量も「+11.2」と3倍以上も上がったという結果が!!

 

つまり、「一般的に40℃前後が最も適した半身浴の温度」と結論付けられたのです!

 

さらに、39℃と40℃の間に驚きの差がありました。

 サーモグラフィでお風呂を上がってから湯冷めするまでの時間を計測したところ・・・

「38℃」で20分後、「39℃」では25分後でしたが、「40℃」ではなんと!50分たっても湯冷めしていませんでした!

 

 

という訳で、半身浴するなら「40℃前後の温度の風呂に20分」を実践しましょう!

 

 

 

ランキング参加中!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

健康と医療(全般) ブログランキングへ