読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お宝情報探検家

気になった情報を掘り下げていこうと思います!

目に関する3つのトラブルと対処法!

こんにちは!

 

今回は目のトラブルに関して、10月9日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」よりご紹介!

 

 現代人はTV・パソコン・タブレットスマホ等、目を使う機会がどんどん増加しているので、目のトラブルと共に生きているといっても過言では無いでしょう・・・

 

f:id:hanix:20161123120629j:plain

 

そういった、目のトラブルの原因と対処法を見ていきましょう。 

 

 スマホ老眼」

症状と原因:

老眼というのは、加齢と共に「毛様体筋」という目の「水晶体」を支える筋肉が衰えと、水晶体自体が硬くなり厚さを調節できなくなる事によって、近くのものが見づらくなる症状です。

そしてパソコンや読書などよりスマホは、顔に近づけて目と近い距離で見る事が多くなるため、スマホを長時間使い続けると毛様体筋の緊張が続く状態が増えるため、年齢に関係なく老眼の症状が引き起こされやすくなります。

これが「スマホ老眼」。

 

対処法:

遠くを見る事によって毛様体筋の緊張がほぐれる為、30分に1度は窓の外を眺めたりして毛様体筋を休ませましょう。 

 

 「隠れ斜視」

症状と原因:

眼球を動かす筋肉のバランスによって、潜在的に両目の視線の向きがズレている状態が「隠れ斜視」。

スマホなど近距離を見る場合、両目を寄せる必要があり負担が大きくなるので隠れ斜視が進行していく可能性がある。

 

対処法:

隠れ斜視を改善する訓練法があるそうです。

顔の前に人差し指を立て見つめ、人差し指を前後に動かす。これを前後10回を1セットとし、朝晩で2セットやると効果的だそうです。

 

白内障

症状と原因:

「水晶体」が加齢などで濁り近視が進んだり、ものが二重に見える、まぶしいなどの症状があらわれます。最終的には視力が無くなってしまう所まで進んでしまう。

さらには、視力の低下で目からの情報が不足すると、脳への刺激が低下し「うつ病」や「認知症」が進んでしまうというデータまであるそうです・・・

 

対処法:

眼科を受診した際に処方される点眼薬は、進行を抑える効果はあるものの水晶体を透明に戻すことはできない。

根本的に治す為には、手術するしかないそうです・・・

ちなみに手術方法は、人工の眼内レンズを目に埋め込むもので両目でわずか10分程度で済むそうです。(術後は約2か月点眼薬をさす事と定期的な診察を受ける必要があります。)

眼帯も必要なく手術当日に帰宅する事も可能というのが救いですね・・・

 

  

いかがでしたか?

みなさん目のトラブルから様々な体の不調へとつながってしまうそうなので、きちんと目を休ませてあげましょうね!!

 

 

ランキング参加中!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

健康と医療(全般) ブログランキングへ